2009年05月07日

REPORT 65 ハングリー?

 何のかんの言いながら、どうやら僕は重要なことを忘れ去ってしまっていたようです。
 今まで十年以上、僕を支えてきた、負でもあり、源でもある概念。
 それは俗に、ハングリー精神と呼ばれるものです。
 
 小説家を目指していた頃の僕なら、あえて貧しい状況に自分を置き、精神的にも経済的にも背水の陣を布いて、自ら奮起を促しておりました。
 四畳半のぼろアパートに住み、おかずも良くてコロッケ+納豆という時期もありました。また、前日の冷えた飯をおかずに、今日の温かい飯を食べるということもやってました。自分のみすぼらしさを客観しすることで、今の現状を打破しようと精神は躍動する。そうして、志を失わないで参りました。
 ところが、今はどうでしょうか。
 池袋の繁華街の近くに住み、毎朝モーニングにでかけ、全ての食事を外食で済ませる。
 まだ、何も成し遂げていない身分にもかかわらず、です。
 きっと、勘違いしていたのでしょう。のぼせていたのでしょう。
 もっとも大事な、野生を僕は見失ってしまっていた。
 それだから、120パーセントで行かなければならないところを8割、9割で済ませて満足してしまっている。
 これでは、事を成せるはずがない。
 
 対策は、いたって簡単です。
 とりあえずは三食自炊し、生活を改め、同時に節約することです。
 節約で浮いたお金を、営業資金に投ずる。
 この営業資金への投資も、攻め切れていないところがありました。
 先日、M社のMさんがデザインについて相談に乗ってくれたときに言っていた通りでございます。
 「投資すべき所には、投資すべきだよ」
 去年の僕ならば、当然のようにそう言っていたでしょうし、そうしていたでしょう。
 けれども、僕はおそらく攻め切れいていなかった。傍目にみれば、ささいな余白かもしれませんが、僕にとってはそれは重大なロスになります。
 おそらく、営業ツールの完成が遅れているのは、そういったハングリー精神の欠如が原因なのでしょう。
 営業ツールや営業手段の確立なくして、お客様がつくはずがございません。
 気付かせてくれた、M社のMさん、本当にありがとうございました。
 そして、Mさんを通して、破格の値段でデザインを請け負ってくれることになった、デザイナーのNさん、ありがとうございます。詳しくは土曜日にお話しできればと思います。明日中に案をまとめておきます。
 
 僕は東京プライズエージェンシーが提供する『未来に贈る自分物語』というサービスに自信を持っております。今からの時代、絶対に広まるべきものだと確信しております。
 問題は、それを如何にして多くの方に知らしめるかということです。
 それにはやはり効果的な営業展開をする他はないのです。
 矢継ぎ早に、手を打っていこうと考えております。
 プライオリティ・リストに、まだ未発動の手法がいくつも残っております。これを全て発動しただけでも、結構な反応を期待できるはずです。今のところ、発動率は20%程度というところでしょうか。これを高めていけば、必然的に受注率も上昇していくでしょう。
 
 さて、まずは、まないたを買うところからはじめましょう(笑)
 
 
*お知らせ
 明日、ついにウィークリーまぐまぐに、メールマガジン版『未来に贈る自分物語』が新作メールマガジンとして掲載されます。明日から数日間、登録件数が増え、このブログを見る方も増えるでしょうから、それに対応した、ブログの形式をとることにしました。
 今までのような「日記」としての形式(題名が「REPORT〜」と続く形式)とは別に【お知らせ】として、依頼人様ように発信していくことになります。
 いずれにせよ、これからも本ブログをよろしくお願いいたします。
 また、引き続き、メールマガジンの登録をお願いいたします。

 

メルマガ登録・解除ID: 0000289621
未来に贈る自分物語〜パズル式自分史組み立てマガジン
登録 解除   
バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ

posted by 発起人 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28949163

この記事へのトラックバック