2009年02月20日

REPORT 34 あせらず、着実に

 めまぐるしく、活力に満ちた日々が続いています。
 遺言・相続の勉強を本格的にはじめ、同時進行で会社設立のための定款作りも行い、また行政書士の営業許可申請に向けての準備をはじめ、さらには簿記の勉強もはじめようとしています。
 遺言・相続の勉強に関しては、行政書士試験において、民法をみっちり勉強していたおかげで苦もなくすいすいと頭に入ってきます。これまでやってきたことの「おさらい」といった感じです。専門外である、税金についてもそんなに難しくないので一安心。メインとなる本を何度か繰り返し、また別の本と実務家講座をこなせば、4月までにはかなり学習が進むだろうと思います。
 定款については様々なサンプルを集めたので、後は会社法と照らし合わせて、東京プライズエージェンシーに合った設計をしていけば問題ないでしょう。細かい部分については直接公証役場に行って、公証人の方に教えてもらおうと思っているので、大丈夫。
 行政書士の登録に関しては、東京都行政書士会から申請書をダウンロードして一式そろえたので、時期を見て戸籍抄本などの必要書類をそろえていけばこちらも問題ないでしょう。
 簿記の勉強に関してはM出版社のMさん、デザイナーのNさんと一緒に春から勉強を始めることになっているので、楽しみです。もしかして、P出版社のI君も参加するかも知れません。また、興味のある方、参加してみませんか? 簿記3級はさほど難しくなく、しかもこれを勉強すれば経営のみならず経済がわかるようになるそうです。みんなでやれば楽しいことになると思います。
 まあ、忙しいですが、あせらずに着実にこなしていけば、万事問題ないでしょう。
 
 それと、以前にも書きましたが、讀賣新聞朝刊への掲載はいよいよ明日です。
 静岡県以東の地域に配られる600万部に載るそうです。この前の飲み会の席で、出版社の方からご要望がございましたが、それを全て入れる方法を考えつきました! おそらく、みなさんが満足させる結果になると思います。あそこに参加していただいた4社全てをベスト5の中にねじ込むことに成功したので、お楽しみに。ですが、やはり『悼む人』メインとなっていますので、その辺はあしからず。

posted by 発起人 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26973693

この記事へのトラックバック

公証人
Excerpt: 公証人とは、ある事実の存在、もしくは契約等の法律行為の適法性等について、公権力を根拠に証明・認証する者のことである。日本においては公証人法に基づき、法務大臣が任命する公務員で、全国各地の公証役場で公正..
Weblog: 資格取得・・・そして転職へ
Tracked: 2009-03-04 12:49