2009年07月02日

REPORT 86 アドレナリン洪水注意報

 朝、僕は六時半に起きて、飯を食いながら新聞を読んだり、ライブドア・リーダ^ーで情報を収集したりします。それで気になった記事はひたすらスクラップし、印刷してクリアファイルにとじて、日曜日の朝に情報を整理します。
 それから午前の業務に入り、一時とかに飯食って、昼寝して、二時には外に出て集中して仕事をこなします。それでだいたい今日などは6時半までやって、一度家に帰り飯を食って、また外にでて集中して仕事です。
 仕事を終えるのはヴェローチェが閉店する間際なので、23時頃。
 それでも、ノルマは達成できないので、必然的に休みがなくなります。
 やっぱり、一日が最低でも28時間あればいいのに(笑)。
 
 けれども特に七月に入り、やる気が全開であります。
 と、いうか仕事モードからなかなか帰ってくることができません(苦笑)。
 今もなんとか興奮をなだめようと、仲間にメールで檄文を送り、電話をかけ、それでこれを書いている次第です。
 風呂に入り、アイスでも食べて、心を落ち着かせたい。
 
 目標が明確になり、うしろめたいことが何一つなく、それで仕事がようやく形になろうとしているので、きっと恐怖よりはるかに楽しさが勝っているのでしょう。
 ドラクエが発売になるという話ですが、すでに人生自体が冒険みたいなものなので、買う必要がありません。リセットやセーブができない分、きっと人生の方が刺激的です。
 
 集中的に力を注いで、仕事を形にし、一気に上昇気流にのるぞ!
 と、実にアドレナリンの分泌が「やばい」くらいになっております(笑)。
 というか、きっと、これは分泌を止めるスイッチが壊れたな、きっと(笑)。
 
 あ、だめだ、文章を書いても興奮が収まらない。
 小説の『ハゲタカ』でも読むかと思いつつ、それ読んだらまた「鷲津かっこいい!」となって、
火に油を注ぐことになるな、きっと、と断念するのであります。
 
 あとはこのやる気に脳みそがついていくことを祈るばかりです。
 オーバーヒートして脳みそがクラッシュしてしまったら、目も当てられないことになる。
 
 でもまあ、行けるときには行けるところまで行った方がいいんだと思います。
 
 おっと、やっと風呂ができた。
 
posted by 発起人 at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記