2008年12月09日

REPORT 8 大学にて

 今日はいつも本当にいろいろお世話になっている、とある大学のY先生の授業に参加させていただきました。実はその大学は僕の母校でありまして、と言っても中退だったのですが、学科は違えどもこのような形で生徒さんの前で話す機会を与えていただけるとは、無論、思ってもみなかったことでございます。荒唐無稽な僕の話を、皆様、本当に真剣に聞いていただいて感謝しております。それに何より話している僕が楽しかった。90分という時間が短く感じたほどでした。
 本当はSIGRE−HIKOの活動の細部について、お話したいことがまだあったのですが、それについては後日お会いしたときにでもお話いたします。興味のある方は是非ご一報ください。また、12月12日(金)の集まりについてですが、Y先生ともう一方分しか席を取れないと申し上げましたが、先ほど確認したしましたところ、5席分確保できましたので、もし興味がある方は僕に直接でもいいですし、Y先生を通してでも結構ですので是非ご参加ください。更なる構想についてお話できればと思っております。
 SIGRE−HIKOは今はまだシステムも整っていない小さな組織ですが、しっかり機能できるよう、皆様どうかご協力ください。また、様々なことでお役に立てればと思っております。
posted by 発起人 at 17:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記