2008年12月02日

REPORT 3 人との出会い

 昨日はお誘いを受けて、とある大学の文芸学科の先生方と楽しく飲ませていただきました。S教授のお話は毎回メモをせずにはいられないほどに貴重で、かわいがっていただいていることに本当に感謝しております。お初にお目にかかりましたS先生も僕のたわいのない話をあたたかい目で聞いていただき、恐縮の限りでした。また、Y先生の助手のAさんにも初めてお会いしたのですが、ホームページの作り方や装丁について技術的な面についても丁寧に教えていただき、本当に助かりました。いつか一緒に仕事できればいいなと勝手に思っている次第です。事務局のHさん、手が早く治るといいですね。来週、Y先生のゼミに参加できること、本当に楽しみにしています。ついに僕の計画を聞いていただけるときがきましたね。本当にあたたかく僕を受け入れてくれて、皆様に感謝しております。それになんと言っても話が面白いので、ためになります。また、是非お誘いください。
 そして、つい先ほどのことなんですが、今日は朝からデザイン会社の方と池袋で打ち合わせでした。B社のTさんはとても真摯な方で、さらに面白い方で、初対面にしてかなり打ち解けさせていただきました。しかも、失礼なことに僕はいただいた名刺をよく見るという習慣がなく、話の最後に「B社さんの社長さんってホームページでみると面白そうな方ですね」なんて言ってしまったわけです。「あ、それ、僕ですが」と言われたときにはサプライズでした。「あ、社長さんだったんですか。では先輩でもあるわけですね」ということで、デザインのみならず、会社設立や運営などについても教えていただき、大変有意義な時間を過ごすことができました。デザイナーのYさんは本当に真剣に僕の話を聞いてくれて、僕に対する質問も実に的確で、これなら信頼してお願いできると確信しました。第一案が完成する12月15日が今から楽しみです。また二人にお会いできることも楽しみです。
 新しいことを始めようとすると、日常が一変します。今まで会うこともないだろうと思っていた方々とお会いできる機会を得るようになり、出会いがまた新しい出会いを呼んで、本当に面白いことになっていきます。会うまではさすがに緊張することもあるのですが、会ってしまえば実に楽しい。このような経験ができるという上でも、新しいことに挑戦するということは意義のあることだと思います。
posted by 発起人 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記