2008年11月27日

REPORT 1 2008.11.27

 すでに、鞄結档vライズエージェンシーは動き出しています。発起人である僕はまるで戦場の只中にいるような忙しさです。ですから、合間を見つけて書けるときに書くという形になると思います。のっけから言い訳がましくなってしまいますが、どうかご了承ください。
 さて、まず断っておかなければならないのは、現在の鞄結档vライズエージェンシーの法的立場についてです。設立登記が済むまでは「設立中の会社」ということになりますが、発起人が会社のために取得した権利や義務の多くは設立と同時に会社に帰属しますし、それ以外は発起人の責任となります。法的立場や登記設立など、やや堅苦しい言葉を使って恐縮ですが、要はちゃんとした会社として見てもらって構いません、ということです。責任を持って対応させていただくことをお約束いたします。
 11月9日に行政書士試験を受けてから(合格発表は1月26日)、本当にめまぐるしい日々を過ごしてきました。実はまだある小さな企業に勤めていて、そちらの方の通常業務もありますので、起業活動はそれ以外の時間に限られています。その中で、出版社の方と会ったり、とある大学の先生の授業に参加させていただいたり、ホームページを作ったり、このブログを始めたりと、思った以上に順調に事を進められたのは、おそらく僕がこの”起業”という活動が好きなんだからだと思います。そして何より、本当に多くの方々に応援していただいているからだと思います。あたたかい励ましの中で、好きなことに集中しているので時間を忘れてしまう。そんな恵まれた状況にあるんだと思います。
 12月になるとさらに忙しくなることはスケジュール帳を見るまでもなく確定的ですが、その中でまた数々の出会いがあることを期待しています。その出会いがこの会社を強くしてくれるはずです。人のつながりによって大きくなる会社が鞄結档vライズエージェンシーだと思っています。今僕を助けてくださっている皆様、そしてこれから出会うはずの皆様、これからもどうか鞄結档vライズエージェンシーと不肖な僕をあたたかく見守ってください。
 
posted by 発起人 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記